胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビのTOPに戻る
「胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビ」トップ >  ■胸を大きくする悩み・質問 > 豊胸(バストアップ)手術に関する質問…レントゲン、炎症、合併症など

豊胸(バストアップ)手術に関する質問…レントゲン、炎症、合併症など


タイトル:豊胸(バストアップ)手術に関する質問…レントゲン、炎症、合併症など
キーワード:豊胸(バストアップ),質問,回答,レントゲン,影響

豊胸(バストアップ)手術についての、よくある質問とその回答を紹介します。

まず、豊胸(バストアップ)バッグはレントゲンなどで写ってしまうのか、という質問です。
豊胸(バストアップ)バッグは、ほとんどの場合、レントゲンに写ってしまいます。
ただ、それを見てわかるのは、レントゲンを担当した医師と看護士くらいで、他の人に口外されることはまずないでしょう。
また、医師がそれを見て、異常だと診断することはたいていないです。

次は、合併症が豊胸(バストアップ)手術によって起こることはあるのか、という質問です。
合併症が100%起こらないとは、実際のところいえません。
しかし、合併症を起こす原因のほとんどが、指示されたマッサージやアフターケアを、きちんとできていなかったことによるといえます。
しっかりとアフターケアをしていたにもかかわらず、合併症が起きた可能性のある場合は、クリニックに相談してください。
また、アフターケアがしっかりしているかどうかを、クリニックを選ぶ基準として着目してみると良いでしょう。

次の質問は、豊胸(バストアップ)の手術を受けたことが、他の人に分かってしまわないのか、ということです。
やはり、サイズを急に大きくしたら、ちょっと変だなぁと思われるかもしれません。
しかし、本物の胸とその感触はあまり変わらないので、気づかれることはほとんどないと思います。
クリニックでは、より自然な触り心地を実現するためにさまざまな工夫をして、硬くなったり、しこりができたりしないように、研究を進めています。

最後の質問は、豊胸(バストアップ)手術での妊娠や授乳への影響はどうなのか、ということです。
豊胸(バストアップ)手術が原因で、母乳が出にくくなるということはないようです。
また、妊娠中には一般的に胸が大きくなりますが、それによって豊胸(バストアップ)バッグが破損する心配はまずないといえます。
でも、妊娠中は、豊胸(バストアップ)手術はできるだけ避けたほうがよいでしょう。
詳しいことは、クリニックの医師に聞いてみてください。

関連コンテンツ

豊胸(バストアップ)で効果が得られない原因はなにか?

豊胸(バストアップ)のための効果的なエクササイズやマッサージを行なっているのに、豊胸(バストアップ)の効果がほとんど見受けられない…。 豊胸(バストアップ)サプリメントをきちんと飲んでいるのに、バス・・・

乳頭陥没の原因と対処…グッズ、手術で改善

豊胸(バストアップ)以外にも、バストへの女性が抱える悩みにはいろいろあります。 その中のひとつに、乳頭が陥没していることでの悩みも多いと思います。 女性全体の10%以上が、この乳頭陥没で悩んでいる・・・