胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビのTOPに戻る

豊胸(バストアップ)術後には…マッサージが大切


豊胸(バストアップ)手術を無事に終えて、憧れていた期待どうりのバストを手に入れた後にも、ケアの仕方や注意する点などを知っておく必要があります。

豊胸(バストアップ)手術で、豊胸(バストアップ)バッグを挿入する手術を受けた後は、しっかりと豊胸(バストアップ)術後マッサージを行わないといけません。
豊胸(バストアップ)バッグという異物を、体の中に挿入したことで、豊胸(バストアップ)バッグの周りには被膜ができます。
これは、自然に起こる反応であり、体が豊胸(バストアップ)バッグを異物であると察知し、その異物から体を守ろうとするためです。

手術後の体の反応は、豊胸(バストアップ)バッグの周りに被膜を作り、察知した異物をなるだけ小さくしようと締め付ける働きがみられます。
だから、豊胸(バストアップ)バッグの周りに皮膜ができたままの状態にしておくと、だんだんと締め付けられて、豊胸(バストアップ)バッグ自体が堅くなってしまいます。
そのため、手術後に胸が硬くなる場合があるのです。
さらにそのまま放っておくと、豊胸(バストアップ)バッグが、最悪の場合、破壊されることもあります。

このような理由から、豊胸(バストアップ)術後には、しっかりとマッサージを行わないといけないのです。
しっかりきちんとマッサージを行うことで、豊胸(バストアップ)バッグへの被膜の密着を緩め、豊胸(バストアップ)バッグを保護することができるのです。

そのほか注意すべき点として、豊胸(バストアップ)術後の1週間程度は入浴を避けてください。
5日後くらいから、シャワーくらいなら大丈夫です。
また、手術後の1〜2ケ月くらいは、喫煙や飲酒は控えてください。
これは、手術の傷跡の治り具合に非常に影響してきます。
また、ブラジャーの着用も、控えた方がよいです。

あとは、医師の指示にしっかりと従うことが大切です。
そして、せっかく手に入れた美しい理想のバストなので、大切に保ってあげてください。

関連コンテンツ

バストアップ(豊胸)の仕組み…大胸筋へのエクササイズが効果的

美しいバストが欲しいと、女性なら誰もが願っていると思います。 バストアップ(豊胸)とは、ただバストを大きくすることだけではなく、ハリのある美しいバストにすることや、垂れてきてしまった乳房を上げるとい・・・

豊胸(バストアップ)と女性ホルモン…マッサージとツボ刺激が効果的

バストへの悩みで多くの女性がかかえることといったら、小さいことが何といっても一番でしょう。 自分の胸が小さいのは遺伝だから…とか、もう豊胸(バストアップ)手術するしか方法なんてない…、なんて諦めてい・・・

豊胸(バストアップ)は猫背矯正で…バストアップマットが効果的

猫背は見た目の姿勢が悪いだけではありません。結果、バストが小さく見えてしまう原因にもなります。 どんなに寄せて上げる努力をしたとしても、猫背だと全くその効果が出ません。 だから、日頃から猫背の人は・・・

豊胸(バストアップ)は骨盤矯正で…骨盤体操で骨盤を動かす

骨盤が歪んでいる…このことで、体にさまざまな悪い影響が現れてきます。 たとえば、生理不順や下半身太りなども、この骨盤の歪みが原因の場合があるのです。 また、左右のバストの形や大きさの違いも、原因と・・・

バストアップ(豊胸)にツボのマッサージ

豊胸やバスアップをしたいのなら、豊胸(バストアップ)効果のあるツボをマッサージするのもおすすめの一つの方法です。 まず、わきの下にある「渕腋(えんえき)」というツボを刺激してみましょう。 「渕・・・

バストアップ(豊胸)はパワーヨガで…

バストアップ(豊胸)には、ヨガをエクササイズに取り入れると効果的だ、ということは事実のようです。 もともとヨガとは、インドで生まれた精神統一の方法で、体操や健康、瞑想を目的としていたようです。 ・・・