胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビのTOPに戻る
「胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビ」トップ >  ■胸を大きする基礎知識 > 豊胸(バストアップ)とストレスの関係…女性ホルモンが働かない

豊胸(バストアップ)とストレスの関係…女性ホルモンが働かない


豊胸(バストアップ)マッサージをきちんとやったり、サプリメントをいくら摂取しても、日常生活でリラックスする時間がないと、豊胸(バストアップ)の効果が現れないことがあります。
なぜ、このように、豊胸(バストアップ)とストレスとが関係するのでしょうか?

リラックスする時間がないということは、ストレスをいつも感じている、ということになります。
実は、ストレスは、女性ホルモンにとって大敵なのです。
そのため、いつもストレスがあるということは、乳腺の発育を促進させることや、バストに張りをもたせるための、女性ホルモンがうまく働かないということです。
これでは当然、豊胸(バストアップ)の効果が現れないのはあきらかでしょう。

では、ストレスとは具体的にどういうものを言うのでしょう。
ストレスの原因となるのは、熱すぎる寒すぎると感じたり、不安や怒りを感じたりといった、精神的な刺激を受けるようなことです。

しかし、どうしても、日常生活の中ではストレスを受けてしまうと思います。
そのような場合は、ストレスをどうやって解消したらよいのでしょう。
人それぞれに、ストレスの解消法はあると思います。
好きなスポーツをするとか、カラオケに行って大声で歌うとか、人によってさまざまだと思います。

そのようなことのほかに、ただ深呼吸をするだけでもストレス発散になります。
ストレス発散のための深呼吸の正しい方法は、息を鼻からゆっくりと吸って、ゆっくりと息を吐ききる、というやり方で、1日数回行うのが理想的です。
このようなやり方の深呼吸だけでも、リラックスした状態になれるでしょう。

また、リラックス効果のあるというアロマ、お香、ハーブなどを利用して、ストレスを解消にするのも良いでしょう。

ストレスをできる限り解消できるように心がけ、リラックスできる時間をよりたくさんとれるようにしましょう。
また、女性ホルモンが多く分泌される時間は、夜中の12時〜3時です。
この時間は、必ず睡眠をとりましょう。でないと、ホルモンのバランスが乱れてしまう原因になるのです。

関連コンテンツ

豊胸(バストアップ)クリニックの選択…信頼できる医師と施設を選ぶ

タイトル:クリニックの選択…信頼できる医師と施設を選ぶ キーワード:豊胸(バストアップ),クリニック,選択,注意,信頼 豊胸(バストアップ)手術を真剣に考えているのなら、まず第一に信頼できるク・・・

豊胸(バストアップ)後遺症は…しこりや繊維化など

後遺症というものは、豊胸(バストアップ)手術に限ることではなく、どのような手術においてもその可能性はあるものです。 それでは、豊胸(バストアップ)手術の場合は、どのような後遺症が起こるのでしょうか。・・・

豊胸(バストアップ)とブラジャー…サイズをきちんと合わすこと

ブラジャーを購入するときに、あなたは何を基準として選んでいますか。 下着専門のお店でブラジャーを購入するときは、あなたのサイズを店員さんが測ってくれて、それに合ったものを選んでくれると思います。 ・・・

豊胸(バストアップ)材料の移り変わり…シリコンからコヒーシブシリコンまで

豊胸(バストアップ)術で使用される材料は、約10年前までは、流動性のシリコンが入ったシリコンバッグが、世界中で使用されていました。 しかしその後、シリコンが体内に漏れ出て、健康の面に悪影響を与えると・・・

豊胸(バストアップ)手術の注意点・問題点

豊胸(バストアップ)治療は、現在では、積極的に行われるようになっています。しかし、これまでの歴史においては、豊胸(バストアップ)治療は、副作用や合併症の連続だったようです。 女性の乳房は、体の中でも・・・