胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビのTOPに戻る
「胸を大きくする方法…豊胸・バストアップ・ナビ」トップ >  ■胸を大きくする手術 > 豊胸(バストアップ)手術での大胸筋下法は自然な仕上がり

豊胸(バストアップ)手術での大胸筋下法は自然な仕上がり


豊胸(バストアップ)手術に人工乳腺法というのがあります。このうち、大胸筋下法とは、大胸筋と肋骨との間に豊胸(バストアップ)バッグを挿入するというやり方です。
大胸筋の下、肋骨の上にバッグを入れる形になります。

豊胸(バストアップ)手術での大胸筋下法のメリットは、傷跡がほとんど目立たないということです。この手術法では、脇の下などの隠れる部分を切開して、そこからバッグを挿入します。
また、バッグを大胸筋の下に入れることにより、バッグそのものの形が出にくくなり、とても見た目に自然に仕上がります。

この人工乳腺法という手術に適している人は、乳腺があまり発達していなことのより、乳腺が少ない人だそうです。
つまり、ほとんど胸のボリュームがない人です。
また、どのような体型の人であっても、やせている人であっても、適しているようです。

逆にこの人工乳腺法の手術方法が適さない人は、大胸筋がスポーツなどによって鍛えられているような人です。
このような人の場合、仕上がった胸の感触が、手術後に硬くなってしまうのです。

大胸筋下法の手術を行ったケースのデメリットとしては、豊胸(バストアップ)バッグが大胸筋によってつぶされてしまうことがあります。
また、乳腺下法に比べ、手術後にかなり痛みを感じたりすることがあります。手術後行なうマッサージもかなり痛かったりします。
胸を触った感じは、筋肉を触っているような感じで、少し硬く感じます。
手術で乳腺を傷つけてしまうことはまずないですが、そのためにかなり高度な技術を要します。
これらのことが、大胸筋下法の手術のデメリットと言えます。
よく医師と相談して、自分に合った手術方法を選択してください。

関連コンテンツ

豊胸(バストアップ)手術の種類はヒアルロン酸注入法、人工乳腺法など…

タイトル:豊胸(バストアップ)手術の種類はヒアルロン酸注入法、人工乳腺法など… キーワード:豊胸(バストアップ),象徴,ヒアルロン酸注入法,人工乳腺法,長所短所 バストは女性の象徴です。 そ・・・

プチ豊胸(バストアップ)手術…ヒアルロン酸(SUB-Q)で手軽で簡単

豊胸(バストアップ)手術には、プチ豊胸(プチ・バストアップ)手術があります。 手軽で簡単にバストアップ(豊胸)を実現する手術です。 この手術は、次のような方におすすめです。 ●バストアップ(・・・

人工乳房の種類は…シリコンバッグから生理食塩水バッグまで

豊胸(バストアップ)手術で使用される人工乳房の種類…これは、いろいろあります。 その特徴・性質をそれぞれ紹介します。 「シリコンバッグ」は、世界的に見ても、豊胸(バストアップ)手術で利用されて・・・

豊胸(バストアップ)手術の乳腺下法はナチュラルな胸の仕上がり

豊胸(バストアップ)手術の人工乳腺法には、大胸筋下法と乳腺下法とがあります。 そのうちの乳腺下法とは、豊胸(バストアップ)バッグを乳腺と大胸筋との間に挿入する方法です。つまり、乳腺の下、大胸筋の上に・・・

光豊胸(光バストアップ)は光エネルギーで安全に豊胸できる

光豊胸(光バストアップ)とは、光を使った豊胸(バストアップ)技術のことです。 豊胸(バストアップ)用バッグなどを一切使用しません。 まったくメスを使わないので、体を傷つけることがなく安全です。 ・・・

人工乳房手術の危険性はカプセル拘縮など…

人工乳房とは、乳房を失ってしまった方(乳がんなどの病気で…)が、再び乳房を手に入れるために使用されるものです。 しかし、完全に安全だとは言えません。 それでは、人工乳房はどんな危険性があるのでしょ・・・

豊胸(バストアップ)手術の体験談

豊胸(バストアップ)手術の体験談…「良かった」人と、「悪かった」人の体験談を紹介します。 まず、バッグ法(*注)で豊胸(バストアップ)手術をして、満足な結果が得られた人の体験談です。 この・・・

共立美容外科の豊胸(バストアップ)手術

「共立美容外科」…ある調査で、お勧めの美容外科医院ランキング1位に選ばれたのは、この「共立美容外科」だそうです。 それでは、この「共立美容外科」医院の豊胸(バストアップ)術が、1位に選ばれた理由を紹・・・